アーリッカ -aarikka- について
 


 
アーリッカ-aarikka- の歴史

「すべてはボタンからはじまった」…


この言葉なしにはアーリッカの歴史を語ることはできません。

「aarikka」はカイヤ・アーリッカとその夫エルッキ・ルオコネンによって1954年に創設されました。
カイヤ・アーリッカが工業専門学校の卒業制作で自作の生地で洋服をデザインした時、ぴったりのボタンが見つからず、自分で木製のボタンを作ったのが始まりです。
彼女の作るボタンは評判になり、ボタンからネックレス、イヤリング、ブローチなどのアクセサリーを手掛けるようになりました。

素材にはフィンランドの厳しい自然に育った白樺、松などを用い、モダンなデザインと鮮やかな色彩で多くの人々に支持されています。



森と湖の国フィンランドにはたくさんの自然があります。
1960年代には自然の中の動物をモチーフとしたインテリアグッズを展開しました。
代表的なものに、「鳥シリーズ」「羊シリーズ」があります。
なかでも「羊」はアーリッカ社のトレードマークになっています。
フィンランドで羊は、粘り強さと前向きさの象徴とされています。
動物マスコットシリーズにはこのほかに「猫」「ウサギ」「象」などがあります。

また、木製のキッチングッズはバリエーションも豊富で、テーブルを楽しく演出します。
自然の素材の持つやさしさと温もりのあるデザイン。
「aarikka」はフィンランドのみならず、世界中の人々に愛されています。
このページのTOPへ
アーリッカ-aarikka- キャラクター紹介


ALLU(アッル) 見ているだけで人々の心を楽しませてくれるキャラクターとして登場したALLU!
家でも仕事場でも楽しい気持ちをと、ALLUグッズは置物をはじめ、キッチン用品、ステーショナリーと幅広く製造され、ALLUはいろんな所で活躍しています。
あひるの特徴ぷりぷりおしりとかわいい表情が人気です。
ULLA(ウッラ) ALLUの恋人、同じくあひるのULLAちゃん!
ALLUとULLAは一心同体。
お気づきになりましたか?
ALLUは後ろから読むとULLA、同じくULLAも後ろから読むとALLUなんです!
なんて素敵な名前なんでしょう。
とっても仲良しな二人なのです・・・
TONTTU(トントゥ) フィンランドのクリスマスには欠かせない存在のTONTTU!
サンタクロースのお手伝いとして親しまれています。
フィンランドの人々にとってはaarikka社のTONTTUは待望の商品でした。
サンタクロースのお手伝いをするTONTTUは私達のお手伝いもしてくてますよ。
妖精でとても小さいので普段の生活ではなかなか見つけることはできないですね。
一つ一つ手作りなので、表情もちょっとづつ違います。
ENKELI(エンジェル) TONTTUとともににクリスマスキャラクターなのがエンジェル。
TONTTUやエンジェルの存在は昔からフィンランドの人々に信じられています。
愛くるしい表情が、クリスマスを問わず国境を越えて人気です。
PASSI(ひつじ) aarikkaの象徴的な存在。
ひつじシリーズは30年以上世界中の人々に愛され続けています。
本をたくさん読むフィンランド人の読書のお供はPASSIのブックマーカー!!
キーホルダーから置物までいろいろグッズはありますが、置物は高級なので、PASSIの置物を家に置くのが夢というフィンランド人も少なくありません。
PEIPPO(ことり) 長い冬がやっと終わりを告げる頃、ことりたちが美しい鳴き声とともに戻ってきます。
そして、その美しい鳴き声で私達に春の到来を知らせてくれるのです。
春の象徴としてこのことりシリーズが作られました。
PONI(ポニー) 子供用として作られているPONIシリーズ。
ポニーはアニメになるほど、フィンランドの子供達にはとても親しみのある動物なんです。
良質な素材を使っているのでお子様に安全です。
このページのTOPへ
アーリッカTOPへ
Copyright(C) 2000-2017 Mikon Finland Trading All rights reserved.