フィンランドと湖
フィンランド語でフィンランドをSuomi(スオミ)と言います。
自国のことをSuomi(湖の国)というように、フィンランドには湖が約20万個あります。湖には10万近くの島があり、とてもきれいな景色です。

フィンランド人の多くは別荘を持っていて、43万戸以上(12人に1人)の別荘がありますが、このほとんどが湖の近くに建てられています。
フィンランドと言えばサウナ!!と思い浮かべる人も多いと思いますが、サウナは湖の岸辺に建てられ、夏にはサウナで温まったらそのまま裸で湖に飛び込みます。冬には湖に張った氷に穴を開けて、飛び込んだり、雪の上に転がったりします。

フィンランド人と湖は切っても切れない関係で、湖はおいしい食材の宝庫でもあります。
7月21日はザリガニ解禁日!!湖に網を仕掛けに行きます。
   
               たっぷりの水にたっぷりの塩とディルで茹で上がったザリガニを家族みんなでいただきます。
夏は白夜で日が沈まないので朝までお庭でザリガニパーティー!!

そして、もう一つのおいしい食材、みんな待ってたムイック(公魚に似た小さな淡水魚)!!あそこのスーパーにはもうムイック売ってたわよ。とか、どこのスーパーが大きいムイックを売っているか、、、主婦の会話もよく聞かれます。


   
湖の岸辺にはマットの洗い場をよくみかけます。夏には家族でマット洗い!干し場には各家庭の色とりどりなマットが干されています。
ついでに・・・犬も洗っちゃいます。


冬ではスケートをしたり、氷に穴を開けて魚釣りをします。


学校が湖をまたいで反対側にある場合は、夏は湖の周りを歩いて学校に行かなければなりませんが、冬の間は湖が凍っているので湖を歩いて行けちゃいます。
 一年中を通してフィンランド人は湖と一緒に生活をするのです。
春が近づいてママが氷の厚さをチェックしています。→
フィンランド情報館 TOPへ
Copyright(C) 2000-2017 Mikon Finland Trading All rights reserved.

  

配送・送料など





aarikka・アーリッカ


iittala・イーッタラ


リネン製品


雑貨


書籍


チョコ・飴
コーヒー・紅茶


クリスマス


サンタクロースの手紙