ムーミンワールドで
今年(2004年)の夏にフィンランドのムーミン谷に行ってきました。
首都ヘルシンキから電車で2時間、古都トゥルクへ、そこからバスで約30分大統領の避暑地でもあるナーンタリに到着。
ナーンタリの美しい町並み、ナーンタリ教会を抜けて、ムーミン谷へつながる桟橋が見えてきます。
左手には大統領の夏住まいが見えます。私が行った時には国旗が立っていたので、タルヤ・ハロネン大統領は夏の住まいにいらっしゃったようです。 桟橋を通ってチケット売り場でブレスレット式チケットを買います。
そして中に進んで行くとエンマ劇場があります。
劇場ではフィンランド語とスウェーデン語で劇が行なわれます。
私が行った時には3公演行なわれていました。
劇場の近くでは甘〜いにおいがしてきます。
わたあめ屋さん、フィンランド人には欠かせないアイスクリーム屋さんなどが並んでいます。
 甘いにおいを通り抜けるとムーミンの家の赤い屋根が見えてきます。玄関では、ムーミン谷の仲間たちがあたたかく出迎えてくれました。ムーミン達に会えたうれしさから子供達は抱きついたり話しかけたりしていました。
手紙を渡している子供もいました。
日本のディズニーランドでは、キャラクター(特にミッキーマウス)と写真を撮るのは一苦労ですが、
フィンランドではもともと人口が少ないせいか・・・
ムーミン谷の仲間たちとツーショットで写真を撮ることもできます。日本で大人気のスナフキンとだって撮れちゃいます。
ムーミンの家の隣にはヘムレンさんの家があります。
その奥には水浴び小屋があります。
他にはムーミンパパの船や、スナフキンのテントもあります。
大きなアトラクションなどはありませんが、楽しい驚きなどがいっぱいあります。
いっぱい見るところがありますので、見逃さないためにも入り口でもらえる地図をもらうことをお勧めします。
夏は湖で泳ぐこともできますし、ブルーベリーの季節だったら、ブルーベリーも食べられます。
ムーミンショップでは、ムーミン谷でしか買えない限定のものも売っています。
ムーミン郵便局からは、ムーミンの切手、スタンプの入った絵葉書を送ることができます。
私は自分宛に送ってしまいました。
スタンプはムーミン谷郵便局限定になりますが、切手はフィンランドの郵便局で、売っています。
ムーミン谷を楽しんだ後、近くにあるムーミンママのドーナッツ屋さんもお勧めです。
そこにはトーベ・ヤンソンの部屋が再現してあったり、原画などがあります。
ムーミンの紙皿でドーナッツはいかがですか?
帰りに私は古都トゥルクに寄りました。古都トゥルクにはトゥルク大聖堂、トゥルク城があり、観光名所となっています。
フィンランド情報館 TOPへ
Copyright(C) 2000-2017 Mikon Finland Trading All rights reserved.

  

配送・送料など





aarikka・アーリッカ


iittala・イーッタラ


リネン製品


雑貨


書籍


チョコ・飴
コーヒー・紅茶


クリスマス


サンタクロースの手紙