携帯王国フィンランド
 フィンランドは携帯電話の普及率が世界一です。主な携帯電話会社はNOKIAとSONYERICSSONです。
どちらも日本でも販売されているのでご存知の方もいらっしゃるかと思います。
 他には、MOTOROLA、SIEMENSなどがありますが、大半の人はNOKIAを使っています。

 NOKIAはカバーを取り替えられるものが多く、ムーミンのカバーやmarimekkoの柄のカバーが人気です。                              
 
 NOKIAは今では世界的にも有名な携帯電話会社になりましたが、昔は長靴だったんです・・・
たまに、長靴のロゴがNOKIAって書いてある長靴を履いている人を見かけます。
NOKIAはなんと!!トイレットペーパーも作っていてNOKIAのトイレットペーパーはやわらかい!と人気があったそうです。
 フィンランドの首都ヘルシンキから車で15分、エスポーの町にNOKIAの会社があります。
ガラス張りで、とにかくすごい!!巨大な会社です。海の前に建てられているので、どこからでもオーシャンビューだそうです。
もちろん、冬には一面真っ白。
ヘルシンキから、エスポー方面行きのバスに乗れば、右手にNOKIA社が見えてくるので、機会があったら是非行ってみて下さい。圧倒されます。

 国民のほとんどの人が携帯電話を持っているフィンランドですが、携帯電話のマナーなんてありません!!
電車やバスなどに乗ると、あちこちで着信音がなっています。一応マナーモード機能はついていますが、設定している人はいません。会話も普通にしています。フィンランドで電源を切ったり、マナーモードに設定するなどの決まりがあるのは、病院と教会くらいでしょうか・・・

←買った時に入ってた三点!説明書は??


←こんなに薄いんです  
 NOKIA2300    買った機種はラジオが聞けるものだったのでイヤホンもついてました。


 NOKIAはプリペイド契約もできます。プリペイド金額は選べ、私は20ユーロ払って約3ヶ月もちました!!
お金を払ってすぐ使え、日本にもかけられます。通常契約の場合はスウェーデンやエストニアなど近隣諸国に行っても使えますが、プリペイド契約の場合はフィンランドでしか使えません。
 機能は電話帳、メール(Eメール機能はなし)、ゲーム、着信音と待ち受け画面は内臓のものと、あとは雑誌やテレビなどからダウンロードできます。
 小さくて軽く、余分な機能はついていないので、使いやすかったです。音質も悪くありません。日本にかけてもきれいに聞こえました。
   携帯電話とともに普及しているのが、クレジットカードです。ほとんどの人が買い物の時はカードで支払いをします。
50ユーロ以上の買い物の時は身分証明書の提示が求められます。
お金を立て替えてもらっていたりと言う場合でも、現金で返すことはありません。口座に入金したりといった感じです。
 フィンランドの子供とお買い物ごっこをした時の事、私がお客さんでお金を渡したところ・・・
ピッと精算されてしまいました。私は現金を渡したつもりだったのですが。
子供もちゃんとお買い物姿を見ていますね。


                           

フィンランド情報館 TOPへ
Copyright(C) 2000-2017 Mikon Finland Trading All rights reserved.

  

配送・送料など





aarikka・アーリッカ


iittala・イーッタラ


リネン製品


雑貨


書籍


チョコ・飴
コーヒー・紅茶


クリスマス


サンタクロースの手紙