SALMIAKKI サルミアッキ 
TOP卸売当店について実店舗&カフェ情報館学習&ステイ社長室リンク|
SALMIAKKI サルミアッキ 〜世界一まずい飴?〜
 フィンランドでよく食べられている物といえば、ライ麦パン・ジャガイモ、ニシン、アイスクリーム・チョコレートなどがありますが、SALMIAKKI サルミアッキはご存知でしょうか?日本のテレビでも「世界一まずい飴」として紹介されたそうです。
 確かに、友達にあげても吐き出しました・・・が、フィンランドでは小さい子から大人まで大変親しまている飴なのです。
 チョコレートで有名なFAZER社をはじめ、いろいろなおかしメーカーから発売され、国民的飴です。
そのSALMIAKKIを少し紹介します。
 
   ←パッケージはなかなかかわいい!パッケージに騙されて買った人もいるらしい・・・
   ←中身はというと真っ黒。飴ほど硬くはなく、グミといった感じです。

●パッケージを色々紹介●

 

←上のSALMIAKKIよりも味は強くないので、初めての方にはお勧め!少し甘い感じもします。
  ←薬局でしか売っていないSALMIAKKI!昔のと聞いたことがあります。平べったく、元祖SALMIAKKI?!グミのような感じではなく硬いので噛んだらすぐ砕け口の中からなくなってしまいます。


そして、味は「松ヤニ」のような味と匂いと表現されていたり、「アンモニア」などさまざま。でも、一つ言える事はどうも日本人の味覚には合わないらしい。
「アンモニア」と言われるわけは・・・?
なんと内容の所には「ammoniumkloridia 塩化アンモニウム」と書いてあります。食べても平気なのか不安です。
でも、食べた人の中には中毒症状が出てしまう人もいるらしいです。というのも、この独特の味が癖になってしまい、無性に食べたくなったりするのだとか。3種類紹介しましたが、共通はひし形をしているということ!なぜかはわかりません・・・

  ←SALMIAKKIとは少し違い、でも黒い飴です。「SISU シス」と読みます。スーッとした感じがするので、お口直しとかにいいかもしれません。紹介しているものの中では一番あまく、食べやすい気がします。


 
←SALMIAKKIよりもすごいのを試して見たい方にお勧めです。薬草を松ヤニで固めて・・・煙でコーティング??うまく言い表せませんが、とにかく強烈な味。私もこれは無理でした。「LEIONA レイオナ」とはフィンランド語で「ライオン」という意味です。


このSALMIAKKI、飴だけにとどまらないところがすばらしい!
なんと!お酒、ガム、アイスクリーム、ドーナッツまでSALMIAKKI味が登場。

   
 
 もちろんお酒も真っ黒。ビンが黒いわけではありません。
ウォッカのSALMIAKKI味。
アルコール度数は32度で、ウォッカとしてはそう高くはないですが、味は・・・言葉では表現できません。
 こちらのお酒、アルコール度数がそう高くないせいか、SALMIAKKIの味で、お酒の味が消えてしまい、SALMIAKKIジュースを飲んでるような感覚になってしまうため、危険とみなされ一時販売が中止されたらしいです。
国民の強い要望により再開されたそうですが、アルコールの味を消してしまうなんてすごいですよね。

飴やガムは幼い頃から食べていたので、飴、ガム感覚で私も普通に食べられますが、このお酒は飲めません。
そしてアイスクリームも一口食べただけで食べられませんでした。

次に紹介したいのが「LAKURITS ラクリッツ」!
SALMIAKKIと同じく、黒いグミです。
真っ黒のものから、ピンク、水色、黄色などカラフルにコーティングされたもの、中にミントクリームが入っているものまでいろいろあります。LAKURITSはSALMIAKKIよりもやわらかく、味は甘く、豆科の甘草から作られていて、SALMIAKKIよりは食べやすいかもしれません。便秘などに良いと聞いたことがあります。
 LAKRITSはドイツ、スウェーデンでも食べられているようですね。

 ←こんなかわいい缶から飛び出してくるのは・・・

←ずっしりと重い真っ黒な袋。 ←たっぷり入ってます!!黒い物体が!

←初めて「食べてみて!」と出されたら勇気がいるますよね。

 お祭りなどがあると屋台ではおかし屋さんもでて、SALMIAKKI・LAKRITSを売ります。
お祭りでは1m以上あるのではないかと思われるLAKRITS、ストロベリー味、ブルーベリー味とスーパーでは売っていない味も登場して子供達は大喜びです。    


最後に。なんで洋服が登場?!と思うかもしれませんが、
こちらはmarimekkoのお子様用ダウン!
白と黒のボーダーでとってもかわいらしいですよね。
名前をみてみると・・・その名も「SALMIAKKI」!!
おどろきました!


日本人にとって味は確かに奇妙・・・言葉では表現できない味だと思います。
そして一度食べたら忘れられない。サルミアッキを一度食べたことのある友達にフィンランドのお菓子食べる?と聞いたところ、黒いのはやだよ。と言われました。思い出深いそうです。あの強烈な味は・・・
でも、フィンランドでは国民的スターです!ぜひ、機会があれば食べてみて下さいね!
 
フィンランド情報館 TOPへ
Copyright(C) 2000-2017 Mikon Finland Trading All rights reserved.